大谷 信介/編著 -- ミネルヴァ書房 -- 2012.4 -- 365.35

所蔵

所蔵件数は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
閲覧室 /365.3/オ/ 116594862 成人一般 可能

資料詳細

タイトル マンションの社会学
タイトルカナ マンション ノ シャカイガク
副書名 住宅地図を活用した社会調査の試み
著者 大谷 信介 /編著  
著者カナ オオタニ シンスケ
出版者 ミネルヴァ書房
出版年 2012.4
ページ数 11,260p
大きさ 21cm
一般件名 集合住宅 , 社会調査
ISBN13桁 978-4-623-06349-9
言語 jpn
分類記号 365.35
内容紹介 日本の「マンション」および「マンション居住者」の実態を、新たな社会調査手法を用いて解明しようとした研究書。空間立地別、業種別、年代別等、マンションの実態把握に圧倒的説得力を持つ分析結果を紹介する。
著者紹介 1955年神奈川県生まれ。筑波大学大学院社会科学研究科博士課程単位取得退学。社会学博士。関西学院大学社会学部教授。著書に「<都市的なるもの>の社会学」他。

目次

第1章 マンションに関する住宅政策と既存統計データ
第1節 戦後日本の住宅政策と共同住宅の実態
第2節 マンションについての統計データはどのようなものがあるか
第3節 既存統計データの活用と限界
第2章 住宅地図から作成した「西宮マンションデータベース」
第1節 ゼンリン住宅地図への注目
第2節 「マンションデータベース」の作成
第3節 西宮市にはどのようなマンションが存在しているのか
第4節 マンションデータベースはどの程度信頼できるのか?
第3章 西宮市におけるマンション空間立地分析
第1節 西宮市の概要と都市計画による規制
第2節 マンションデータベースへの項目追加手順
第3節 西宮市のマンションの空間的分析
第4章 複数年住宅地図を利用した経年変化分析
第1節 西宮市における社宅の減少とその実態
第2節 マンション建設の増加が与える社会問題
第5章 西宮アパート・マンション調査の実験的試み
第1節 調査概要
第2節 マンション調査の設計・準備
第3節 マンション調査の実査作業
第4節 回収率・受け渡し成功率が良かったマンション
第5節 アパート調査の企画と結果の分析
第6節 「マンション調査」「アパート調査」が抱える問題点
第6章 回収票が語る西宮マンションの特徴
第1節 居住形態別特徴
第2節 マンション居住者の特徴
第3節 マンション居住者の近隣関係
第7章 マンション居住者の移動実態
第1節 マンション居住者はどこから来たのか
第2節 西宮マンション居住者の通勤実態
第3節 マンション居住者の転居と住居選定要因
第4節 マンション居住者の将来像
終章 「西宮マンション調査」が提起している実践的課題
第1節 今後の「調査方法論」に示唆的な問題提起
第2節 「西宮マンション研究」が明らかにした「住宅政策」の課題