俵屋吉富/監修 -- PHP研究所 -- 2008.7 -- 383.81

所蔵

所蔵件数は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
しょこ D/383/ワ/ 120757943 児童一般 可能 貸出中 iLisvirtual

資料詳細

タイトル 和菓子の絵事典
タイトルカナ ワガシ ノ エジテン
副書名 見て、知って、作ってみよう
著者 俵屋吉富 /監修, ギルドハウス京菓子京菓子資料館 /監修  
著者カナ タワラヤ ヨシトミ,キョウガシ シリョウカン
出版者 PHP研究所
出版年 2008.7
ページ数 79p
大きさ 29cm
一般件名 和菓子
ISBN13桁 978-4-569-68795-7 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
言語 jpn
分類記号 383.81
内容紹介 古くから受け継がれてきた伝統的な「和菓子」。日本ならではの四季の移りかわりを表現し、文化や風土がつまった和菓子の魅力を紹介。和菓子の歴史や名前の由来、作り方を収録。

目次

「和菓子」を知ろう!
第1章 行事と結びついた和菓子
  ひなまつり
  草もち/あこや/ひしもち/白酒/ひなあられ
  こどもの日
  かしわもち/ちまき
  七五三
  ちとせあめ
  お月見
  月見だんご
  お彼岸
第2章 身近な和菓子
  まんじゅう、もち、だんご
  まんじゅう
  酒まんじゅう/じょうよまんじゅう/いなかまんじゅう/栗まんじゅう/そばまんじゅう/麩まんじゅう/くずまんじゅう/利休まんじゅう
  ●まんじゅうの名相方・あんこ ●形にも工夫をこらす
  ●食事からおやつへ ●ささげものだったまんじゅう ●どっちがおいしいか?
  もち
  大福もち/桜もち/うぐいすもち/羽二重もち/すあま/つばきもち/あわもち/安倍川もち/わらびもち
  ●米から作られるいろいろな粉 ●「もち」とは何か?
  ●保存食として考えだされたもち ●丸いもちと四角いもち ●もちとことわざ
第3章 特別な和菓子
  お茶と和菓子
  きんとん/練り切り/こなし/きんぎょくかん/落雁/雲平/寒氷/ぎゅうひ
  ●和菓子はお茶会の名脇役 ●和菓子を耳で楽しむ ◇表現の仕方は人それぞれ
  ●お茶の味を引き立てる和菓子 ●きんとんの作り方
  ●和菓子をいただくときの作法 ◇お茶席の必須アイテム・懐紙と黒文字
  ●できてすぐが食べごろ ●砂糖の力 ●和菓子の保存方法
  名所と和菓子
  人形焼/八ツ橋/かるかん
  ●庶民の楽しみ「門前菓子」 ●参勤交代がもたらした和菓子の発展 ●旅に欠かせないおみやげ
第4章 広がる和菓子のバリエーション
  南蛮菓子
  カステラ/金平糖/ぼうろ/有平糖/鶏卵そうめん
  ◇ひろうす
  ●秘法を解明する ●さすらいの金平糖職人 ●南蛮の菓子から「和菓子」になる
  ●和菓子に変革をもたらしたもの
  駄菓子
  かりんとう/甘納豆/黒棒/きなこ棒/カルメ焼き/いもけんぴ/仙台駄菓子
  ●駄菓子の産地は米どころ ●白砂糖が使えないことで生まれた駄菓子の風味
  ●品はかわっても「駄菓子」は健在
第5章 和菓子の基礎知識
  素材を知る
  生地の素材
  寒天/寒梅粉/くず粉/小麦粉/米粉/重曹/白玉粉/そば粉/つくね芋/道明寺粉/もち粉/わらび粉
  味の素材
  <豆>あずき/うぐいす豆/白あずき、白いんげん <砂糖>黒砂糖/水あめ/和三盆 <その他>柿/栗/くるみ/ケシの実
  色と香りの素材
  きな粉/ゴマ/桜の葉/さんしょう/肉桂/抹茶/ゆず/ヨモギ
  道具を知る
  裏ごし器/押し瓦/木型/木べら/三角べら/せいろ/竹串/ちゃきん/流し型/抜き型/はかり/はけ/はさみ/箸/焼き印
さくいん