シモーヌ・ヴェーユ/著 -- 春秋社 -- 1998.11 -- 135.5

所蔵

所蔵件数は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
地下書庫 /135.5/ベ/2 114028137 成人一般 可能 iLisvirtual

資料詳細

タイトル シモーヌ・ヴェーユ著作集 2
タイトルカナ シモーヌ ヴェーユ チョサクシュウ
著者 シモーヌ・ヴェーユ /著, 橋本 一明 /編集, 渡辺 一民 /編集  
著者カナ ヴェイユ シモーヌ,ハシモト イチメイ,ワタナベ カズタミ
巻の書名 ある文明の苦悶
巻の著者 花輪 莞爾/ほか訳
出版者 春秋社
出版年 1998.11
ページ数 547p
大きさ 20cm
ISBN 4-393-32532-X 国立国会図書館 カーリル GoogleBooks WebcatPlus
分類記号 135.5
内容紹介 占領下パリを脱出し、アメリカからロンドンの亡命政権「自由フランス」へ向かう後期ヴェーユの究極の人間理解を示す評論を収録。1968年刊の新装版。
著者紹介 1909年生まれ。フランスの思想家。多数の政治的・政治学的著作を残すかたわら、労働組合運動や対独レジスタンス運動に加わる。著書に「工場日記」ほか。43年没。

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
ヒトラー主義の起源にかんする若干の考察 花輪 莞爾/訳 11-81
ジャン・ジロドゥーへの手紙 花輪 莞爾/訳 82-85
『イーリアス』力の詩篇 橋本 一明/訳 86-155
文学の責任について 橋本 一明/訳 165-169
工場生活の経験 山本 顕一/訳 170-191
奴隷的でない労働の第一条件 山本 顕一/訳 192-206
一叙事詩をとおして見たある文明の苦悶 松崎 芳隆/訳 207-219
オク語文明の霊感は何にあるか? 松崎 芳隆/訳 220-233
神の降臨 中田 光雄/訳,橋本 一明/訳 234-407
エーレクトラーの嘆きとオレステースの認知 中田 光雄/訳 408-425
ゼウスとプロメーテウス 中田 光雄/訳 426-432
人格と聖なるもの 中田 光雄/訳 438-471
フランス国民の運命との関連における植民地問題について 松崎 芳隆/訳 472-491
われわれは正義のために戦っているのか? 山崎 庸一郎/訳 492-505
この戦争は宗教戦争である 山崎 庸一郎/訳 506-516
政党の全面的廃止についての覚え書 山崎 庸一郎/訳 517-540