今成 元昭/編 -- 新典社 -- 1996.7 -- 910.4

所蔵

所蔵件数は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
地下書庫 /910.4/ブ/ 114559800 成人一般 可能

資料詳細

タイトル 仏教文学の構想
タイトルカナ ブッキョウ ブンガク ノ コウソウ
叢書名 新典社研究叢書
著者 今成 元昭 /編  
著者カナ イマナリ ゲンショウ
出版者 新典社
出版年 1996.7
ページ数 622p
大きさ 22cm
一般件名 仏教文学
ISBN 4-7879-4099-6
分類記号 910.4
内容紹介 方丈記、法華経、日本霊異記、三国往生伝…。立正大学教授などを務めた編者の古稀を記念し、同学の32人の執筆をまとめた論文集。

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
仏教文学の構想 今成 元昭/著 11-31
『法華経』の法師 山下 正治/著 32-44
「白珠は-天平僧の嘆き」 近藤 信義/著 45-59
平安女流日記と仏教 石原 昭平/著 60-82
『日本霊異記』道場法師説話の外典による解明 増古 和子/著 83-98
『霊異記』のひずみ 宮田 尚/著 99-113
『今昔物語集』本朝仏法部の闇 仲井 克己/著 114-129
『今昔物語集』の慈悲と知恵 高橋 貢/著 130-141
『今昔物語集』と《仏》 前田 雅之/著 142-162
『今昔物語集』の三国往来説話 播摩 光寿/著 163-176
法相教学と文学 岩田 諦静/著 177-195
『扶桑略記』に引かれた二つの役小角伝承について 小山田 和夫/著 196-209
大江匡房と院政期の広田信仰 吉原 浩人/著 210-225
『三国往生伝』考 田嶋 一夫/著 226-242
「西行と反魂術」再説 小林 保治/著 243-255
山中隠栖の宗教的系譜 中尾 堯/著 256-272
日蓮遺文所載和歌追尋 高木 豊/著 273-305
武士の罪業感と発心 梶原 正昭/著 306-321
俊寛の死 日下 力/著 322-337
『平家物語』序章覚書 関口 忠男/著 338-366
安元三年神輿振事件をめぐって 鷹尾 純/著 367-376
『真名本曾我物語』の基調構造としての因果連鎖 会田 実/著 377-391
二条と外とのつながりを示す<ムツカシ> 岡田 袈裟男/著 392-408
『草根集』釈教歌攷 白井 忠功/著 409-427
文学作品に表れたる大原 大塚 あや子/著 428-457
往生伝の中世的変容 谷山 俊英/著 458-473
中世唱導文芸断章 小峯 和明/著 474-489
「念仏の猿楽」考 竹本 幹夫/著 490-503
俳諧文学と仏教 上田 本昌/著 504-519
「女立て持仏へ来れ」考 小山 一成/著 520-538
『往生要集絵巻』の成立過程 西田 直樹/著 539-555
太宰治の地獄 赤木 孝之/著 556-577
The craft of dying in late Heian Japan Frederic・Kotas/著 578-598