草柳 大蔵/著 -- ワイエス出版 -- 1994.12 -- 210.04

所蔵

所蔵件数は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
地下書庫 /210.0/ク/ 111948535 成人一般 可能

資料詳細

タイトル この刺戟的な眼
タイトルカナ コノ シゲキテキ ナ メ
副書名 草柳大蔵歴史対談集
著者 草柳 大蔵 /著  
著者カナ クサヤナギ ダイゾウ
出版者 ワイエス出版
出版年 1994.12
ページ数 270p
大きさ 18cm
一般件名 日本-歴史
ISBN 4-947620-22-6
分類記号 210.04
内容紹介 評論家、ジャーナリストとして第一線で活躍する草柳大蔵が、磨ぎ澄まされた眼で日本歴史を抉る。専門を問わず日本の歴史や文化に携わり、鋭い視点を持っている人たち10人との対談集。
著者紹介 1924年神奈川県生まれ。東京大学法学部卒業。雑誌編集者、新聞記者を経て執筆活動に入り、ルポルタージュに新生面をきりひらく。「実力者の条件」「美しく生きるとき」など著書多数。

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
現代にも生きる信長の国際感覚、対外策 ジョージ・フィールズ/対談 7-34
文覚上人と源頼朝の絆 相原 精次/対談 35-60
琉球の歴史と文化 比嘉 実/対談 61-82
先住民アイヌ光と影 鶴丸 俊明/対談 83-106
樹木と日本人の心 滝沢 健児/対談 107-132
農耕民族日本人の魂 筑波 常治/対談 133-158
地中文字の証言 松尾 光/対談 159-188
描かれた古代史の男と女 里中 満智子/対談 189-214
中世芸能の笑いと風刺 和泉 淳子/対談 215-242
日本人の食文化を考える 石毛 直道/対談 243-268